無修正VR動画を楽しむならムッシュVR

海外サイトって大丈夫?

日本人無修正VR

海外サイトって本当に大丈夫なの?

英語だらけで心配

大丈夫なの?と言われれば全然大丈夫です。日本の有料アダルトサイトとなんら変わりはありません。怖いのは英語が全くわからない不安感のせいや、よくあるウイルスやスパイウェアが英語だからではないでしょうか。また、無料サイトをたらい回しにされていると海外の危険なサイトへ誘導されたりするからでしょうか。どちらにせよ多少英語がわかっていたり、翻訳していれば日本語のサイトと同じように扱っていいと思います。但し、海外サイトには特有の「クロスセル=抱き合わせ販売」がありますので注意が必要です。

 

英語が苦手なら翻訳してみる

最近のブラウザ、メールソフトには翻訳機能がついている場合があります。精度も上がってきている為使わない手はありません。ここではGoogle Chromeについてご案内いたします。

 

・Google Chrome
Google Chrome はGoogleより提供されています無料のウェブブラウザです。翻訳機能がデフォルトで使用できるはずなので使ってみてください。

 

右上のURL欄右端に画像のようなボタンがありますので、押すと、このページを翻訳するか問われるので翻訳ボタンをクリックしてださい。直訳された英語に翻訳されます。スマホの場合はページの下のほうにいくと翻訳ボタンがありますので、タップすると同様に翻訳されます。意味は十分通じる範囲だと思いますので、これで不安はある程度解消されるでしょう。画像内の文字は当然翻訳されませので注意してください。もっとも画像内の文字はわかりやすい英語だったり、たいして意味が無い場合が多いですが…

 

VR,無修正,エロ,動画,アダルト

 

また、Gmailもパソコンで使用する場合には翻訳ができますので登録するメールアドレスはGmailで作成すると良いでしょう。

 

決済代行会社が大手

 

支払方法についてですが、ほとんどのサイトはクレジットカードでの支払いです。bitcoinも使用できるところがありますが、日本ではまだ使用している方は少ないのではないでしょうか。海外サイトでクレジットカードを使用するのは怖いと思うかもしれません。しかし、基本的には大手決済代行会社(epoch、CCBILL)が間に入っています。

日本のサイトで有名どころのカリビアンコムの決済代行会社はkingsummitというちょっと聞いたこともないようなところを使用しています。対してepoch社は1996年にサービスを開始しており、この業界で一番古いオンライン決済会社で信頼がおけます。

 

規模がデカい!

日本は世界有数のアダルト大国ですが、やはりアメリカは絶対的総数が多いためそれぞれの規模がすごく…大きいです。紹介している「Naughty America」グループなんかは約8000もの動画タイトルを有しており、これまたカリビアンコムの倍はあります。そのような会社が評判を落とすような悪質な事をするとはちょっと考えづらいですよね。もちろん規模の大きさだけで安全性を図るのは短絡的かもしれませんが、最も重要なファクターであることに変わりはありません。

 

 

このように海外のサイトだから危ないということではありませんので偏見は捨てたほうがいいでしょう。海外サイトにしても、VRにしても積極的に新しいエロのステージへ飛び出したほうが楽しめるということです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 初心者メニュー 初心者オススメ 無修正VRサイト比較 マニア系ジャンル別 退会サポート